■BIOSAMP MBST-2000特長

■ JIS K 3836「空中浮遊菌測定器の捕集性能試験方法」及びJIS B 9918-1(ISO 14698-1)
「クリーンルーム及び関連制御環境−微生物汚染制御− 第1部:一般原則及び基本的な方法」にて99%の捕集効率を実証。

■ 市販培地(90mmシャーレ、培地面高さ7mmまで)の使用が可能のため、コストの軽減が可能です。

■ サンプリングチューブ(3m,6.4φ)を接続して、アイソレータ内のピンポイントでのサンプリングが可能です。

■ チューブジョイントがワンタッチで外れ、サンプリングチューブの設置はそのままで本体の移動やメンテナンスが
簡単にできます。

■ 微小異物、細菌やスケールを99%以上除去することができる排気フィルター付です。

■ 捕集性能試験も可能です。

BIO SAMP MBS-1000オプション品
■JIS K 3836による空中浮遊菌測定器の捕集性能試験結果(非生物粒子)
粒径区分
[μm]
測定チャンバー内
非生物粒子
濃度Ci
[個/283ml]
BIO SAMP 捕集部
出口における
非生物粒子
濃度Co
[個/283ml]
非生物粒子
捕集率
η’
[%]
平均
捕集効率
[%]
基準平均
捕集効率
[%]
合否判定
1.0

2.0
1 1718 15 99 99 99%以上 合格
2 1717 18 99
3 1730 20 99
注) 本試験データはあくまで参考試験の結果であり、保証するものではありません
■主な仕様
型式 MBST-2000
サンプリング方式 慣性衝突法
使用培地 φ90mmシャーレ培地( 市販品:φ86〜92mm)
サンプリング流量 1,000ml( 28.3L / min)
捕集効率 99%( 28.3L/ min 時)※1
消費電力 135/155w( 50 / 60Hz)
タイマー 40分
本体重量 11kg
本体外径寸法 W247×D298×H372 mm
本体材質 アルミニウム(本体表面:アルマイト処理)
電源 AC100V 50 / 60Hz
使用条件 温度:5〜35℃、湿度:80%以下 (結露しないこと)
※1 JIS K 3836「空中浮遊菌測定器の捕集性能試験方法」による